DHA、EPAを今すぐ摂りはじめるべき3つの理由

公開日: : サプリメント, ダイエット, 健康

dhaepa

DHA、EPAとは?

DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)は主に鯖やさんまといった青魚に含まれるオメガ3系必須脂肪酸のことです。

オメガ3系脂肪酸につきましては、「必見!大人気のチアシードに含まれる、すごい成分「オメガ3系脂肪酸」とは?」にて詳細に解説してあります。
その他の種類の脂肪酸についても詳細に記してありますので、ぜひご覧ください。

この記事では、DHA、EPAを今すぐ摂りはじめるべき3つの理由を解説していきます。

1.筋肥大効果がある

DHA、EPAにはインスリン分泌を促す効果があることが分かっています。
インスリンは血中の栄養分を筋肉内に取り込み、筋肉の回復を促し、結果的に筋肉を肥大させます。

2.筋肉の分解を防いでくれる

DHA、EPAは筋肉の分解を防いでくれる効果もあることが分かっています。

減量中の一番の懸念は、体脂肪と同時に筋肉まで落ちてしまうということに違いありません。
DHA、EPAはその懸念を払拭してくれる最高の成分です。

ちなみに、DHA、EPAはHMBと同時に摂取することにより、さらに筋肉分解を防いでくれることも分かっています。
資金に余裕が出来ましたら、HMBも同時に摂取するようにしましょう。

3.炎症を抑えてくれる

DHA、EPAは体内で起こっている炎症を抑えてくれる効果があることが分かっています。
関節の炎症も抑えてくれますので、関節の痛みが原因で重いウエイトを扱うことができないでいる人にとってDHA、EPAは今すぐに摂り始めるべきサプリメントの一つです。

DHA、EPAの摂取方法

DHA、EPAは合計で1日に2~6 g摂取しましょう。
以下にDHA、EPAが豊富な食材の一覧を示します。

DHA、EPAの含有量は食材100 gあたりに含まれる量です。

食材名 DHA+EPA
本マグロ 4.2 g
3.0 g
ぶり 2.7 g
いわし 2.5 g
さんま 2.2 g
1.3 g

まとめ

いかがでしたでしょうか。

DHA、EPAは魚の中でも特に鯖やさんまと言った青魚に非常に豊富に含まれています。
筋肥大が滞っている方や減量中の方は、上記の効果を狙って積極的に青魚を食べるようにすることをオススメいたします。

 

(2015.08.11 鈴木康啓)

参考 : Fish Oil Benefits: Tip The Scales In Your Favor With Our Expert Guide
DHAを多く含む食材・食品・食事

関連記事

手洗い

「手洗い・うがい・グルタミン」免疫力に関係するアミノ酸

ワークアウトに必要な条件 ワークアウトを行うための必要最低条件ってみなさんご存知ですか? そ

記事を読む

a0f1a9c7ece6f3237a806ba6e5a3a036_s_002

無調整豆乳と調整豆乳の違いを調べたら驚きの結果が!

みなさんご存知豆乳。 「豆乳を今すぐ飲み始めるべき3つの理由」や「ダイエットに人気絶頂

記事を読む

静かなる殺し屋高血圧

「静かなる殺し屋」高血圧

高血圧とは 高血圧は、脳卒中や肥満症などと同じく生活習慣病の1つです。 ちょっとした高血圧に

記事を読む

new_moto

意外と知られていない3種類の生まれつきの体型

人には生まれつきの体型というものがあります。 あの人は生まれつき細かった、この人は小さ

記事を読む

ビタミンB

脂肪もどんどん燃える! ビタミンB群のスゴイ効果

よく聞くビタミン群とは 「豚肉にはビタミンBがいっぱい入ってるから食べるといいよ」 などとよ

記事を読む

糖質制限

ケトジェニックダイエット(糖質制限)をやる際に知らないと危ない基礎知識 vol.1

ケトジェニックダイエットとは? 最近よく耳にするケトジェニックダイエットによるダイエットに挑戦

記事を読む

betalanine

誰も知らないベータアラニンのハンパない2つの効果

ベータアラニンという単語は聞いたことがない人が多いのではないのでしょうか。 当サイトでも「

記事を読む

new_2566b6db20dd07449928328e756ccbca_s

風邪を引いたらグルタミン、風邪予防にもグルタミン

季節目の変わり目にはよく風邪をひきがちですよね。 急な温度変化や湿度変化などに気を付けてい

記事を読む

プロテイン02

そもそもプロテインって何?

そもそもプロテインとは プロテインには2つの意味があります。 1.三大栄養素(炭水化物、タン

記事を読む

leucine

BCAAの王者、ロイシンの2つのスゴイ効果

身体に様々なメリットをもたらしてくれるBCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ

記事を読む

PAGE TOP ↑