DHA、EPAを今すぐ摂りはじめるべき3つの理由

公開日: : サプリメント, ダイエット, 健康

dhaepa

DHA、EPAとは?

DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)は主に鯖やさんまといった青魚に含まれるオメガ3系必須脂肪酸のことです。

オメガ3系脂肪酸につきましては、「必見!大人気のチアシードに含まれる、すごい成分「オメガ3系脂肪酸」とは?」にて詳細に解説してあります。
その他の種類の脂肪酸についても詳細に記してありますので、ぜひご覧ください。

この記事では、DHA、EPAを今すぐ摂りはじめるべき3つの理由を解説していきます。

1.筋肥大効果がある

DHA、EPAにはインスリン分泌を促す効果があることが分かっています。
インスリンは血中の栄養分を筋肉内に取り込み、筋肉の回復を促し、結果的に筋肉を肥大させます。

2.筋肉の分解を防いでくれる

DHA、EPAは筋肉の分解を防いでくれる効果もあることが分かっています。

減量中の一番の懸念は、体脂肪と同時に筋肉まで落ちてしまうということに違いありません。
DHA、EPAはその懸念を払拭してくれる最高の成分です。

ちなみに、DHA、EPAはHMBと同時に摂取することにより、さらに筋肉分解を防いでくれることも分かっています。
資金に余裕が出来ましたら、HMBも同時に摂取するようにしましょう。

3.炎症を抑えてくれる

DHA、EPAは体内で起こっている炎症を抑えてくれる効果があることが分かっています。
関節の炎症も抑えてくれますので、関節の痛みが原因で重いウエイトを扱うことができないでいる人にとってDHA、EPAは今すぐに摂り始めるべきサプリメントの一つです。

DHA、EPAの摂取方法

DHA、EPAは合計で1日に2~6 g摂取しましょう。
以下にDHA、EPAが豊富な食材の一覧を示します。

DHA、EPAの含有量は食材100 gあたりに含まれる量です。

食材名 DHA+EPA
本マグロ 4.2 g
3.0 g
ぶり 2.7 g
いわし 2.5 g
さんま 2.2 g
1.3 g

まとめ

いかがでしたでしょうか。

DHA、EPAは魚の中でも特に鯖やさんまと言った青魚に非常に豊富に含まれています。
筋肥大が滞っている方や減量中の方は、上記の効果を狙って積極的に青魚を食べるようにすることをオススメいたします。

 

(2015.08.11 鈴木康啓)

参考 : Fish Oil Benefits: Tip The Scales In Your Favor With Our Expert Guide
DHAを多く含む食材・食品・食事

関連記事

eaa

最強のアナボリック効果を持つEAAとは

EAAとは EAAは必須アミノ酸(Essential Amino Acids)の略称です。

記事を読む

water-263054_1280

水に秘められた信じられない9つの力

身近にある水がダイエットに効果抜群である理由を9つ紹介します。 ただし今回紹介する水の効果

記事を読む

dc8e7b1849b8128e3babb77053691258_s

脂肪完全燃焼サプリ10選 vol.1 脂肪を分解せよ!

脂肪を減らすには継続的な努力はマスト! 脂肪を燃やしてかっこいい・健康的にスリムな身体を目指し

記事を読む

leucine

BCAAの王者、ロイシンの2つのスゴイ効果

身体に様々なメリットをもたらしてくれるBCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ

記事を読む

アミノ酸スコア

絶対に知っておくべきタンパク質のアミノ酸スコア

いろいろな食品に必ず含まれているタンパク質ですが、実はそれにもいろいろと種類があるんです。

記事を読む

bcaa

5秒でわかる、魔法の粉BCAA

はじめに BCAAは身体によいと言われていますが、具体的にどのように身体によいのでしょうか。

記事を読む

new_run-634702_640

絶対に知っておくべき有酸素運動と無酸素運動の組み合わせ方

組み合わせ方? まず前提知識として、以下のことを知っておくとよいですよ。 ・無酸素運動=

記事を読む

手洗い

「手洗い・うがい・グルタミン」免疫力に関係するアミノ酸

ワークアウトに必要な条件 ワークアウトを行うための必要最低条件ってみなさんご存知ですか? そ

記事を読む

糖質制限

ケトジェニックダイエット(糖質制限)をやる際に知らないと危ない基礎知識 vol.1

ケトジェニックダイエットとは? 最近よく耳にするケトジェニックダイエットによるダイエットに挑戦

記事を読む

runners-652491_640

グルカゴンのコントロールが体脂肪のコントロールに直結する理由

体内の血糖値を正常に保つホルモンにはインスリンとグルカゴンがあります。 そのうちインスリン

記事を読む

PAGE TOP ↑